アパート経営の気になるメリット

土地が空いている状態で所持している場合、そのままにしておいても税金でたくさんの損をするだけです。
今のところ何も土地活用の予定がないという方には、アパート経営がおすすめです。

なぜならばこのアパート経営にはメリットがたくさんあるためです。
そのアパート経営の具体的なメリットについてこれから解説致しますので、参考になさってください。

まずはアパート経営における税金面でのメリットから説明します。
更地にアパートを建てる事によって、土地の評価額を下げ固定資産税や相続税の減税が可能です。
建物自体も家ではなく貸し出し目的のアパートであれば評価額は低いので、ここも税金面で損をする事はないと言えるでしょう。
法改正で相続税がかかる金額が下がり、多くの人が他人事ではなくなった今、これはとても重要なポイントだと言えます。

次にアパート経営で得る事ができる利益に関するメリットも説明したいと思います。
アパート経営をすればロングリターンを狙う事が可能です。その場で多額のお金が手に入るというわけではありませんが、しっかりと経営していく事で長い期間一定の収入が獲得できます。老後の私的年金にもなり得えます。
更地のままにしておくよりも、リターンを得る可能性のあるアパートを活用し、経営をした方が将来的にもメリットは大きいと言えるでしょう。